Yuliya Blissball Sakata (ユキヤ ブリスボール)

 

ヒーリング ヘナアート創始者 / ヘナアーティスト

 

 

 

 

こんにちは、Yukiya Blissball(ユキヤ ブリスボール)と申します。今年で活動21周年を迎えた『ヒーリング ヘナアーティスト』です。

 

 

 

▶︎ヘナアートとは

 

「ヘナアート」は他のボディーアート・タトゥー・刺青とは違い、植物からの自然な成分を使って描き、植物の成分を皮膚に吸収させるアートです。

 

皮膚の表面に、植物のペーストで描いていくだけなので、痛みなども、もちろん全くありません。

 

 

描き終えたペーストが乾き、手でポロポロと剥がしていくと、描いた部分の表皮がオレンジ色に染まっています。色素が定着した2〜3日後が一番濃くなり、茶褐色になります。約1〜2週間かけて垢となり徐々に消えていく、儚いけれどとても美しいものです。

 

 

 

▶︎セドナでの出逢い

 

僕はアメリカのセドナという街に住んでいた時にヘナアートに出逢い、友人・家族・自分自身に夢中で描き続けているうちに、どんどん依頼が増えライフワークとなりました。

 

ヘナアートをしながら米国各地をまわり、経験を重ねるうちに自分のスタイルが出来てきて、それを体験して下さった方々からの、まるで奇跡を体験されたかのような体験談や頂いた感想に僕自身も驚かされるとともに、“ヘナのヒーリング効果の可能性”への探求が始まりました。

 

 

ヘナの文化や歴史を探求する中で、ヘナは昔から魔除け・吉祥をもたらすなどの目的で使われていた事は知っていましたが、そのような結果を出すには『どんな意識でヘナを提供するか・ヘナを描く時の“意思と意識”が重要』だと思い始めていました。

 

セドナには、世界中からヒーラー・シャーマン・マスターと名乗る人たちが集まってきます。残念ながら、僕が見てきたなかで「本物」と感じる人はいなかったのですが…そんな中、僕がツアーガイドを務めさせて頂き、偶然出逢ったのが日本から来た瞑想家の山田孝男さんと奥様で音楽家の山根麻以さん。

 

宇宙のこと、瞑想のこと、意識のこと、身体のこと、波動のこと、祈りのこと…全てのことをとてもシンプルに“普通のこと”として教えて下さった、その2人との出逢いが、日本人であるが故の叡智と精神性・感性に希望を抱き「ヘナのヒーリング効果を理解してくれるのは、まずは日本人だ!」と、2000年の暮れ、ヘナアートと共に帰国しました。

 

 

 

 

▶︎活動名ブリスボール

 

ブリスボールとは、もともとbliss(至福)・ball(珠)という2つの単語を組み合わせた造語です。

 

僕にも過去、色々と困難があり心が塞がり自分を見失っていた時期がありました。

 

そのどん底から光が見えてきた時に、やっと子供のような無邪気な気持ちと笑顔で前を向ける日々が戻り、エネルギーと自身に満ち溢れたニッコニコの笑顔で毎日を過ごせるようになっていました。

 

 

ブリスボールというお菓子を食べると、皆ニッコニコになれたそうですが、僕は自分自身から自然と出てくるナチュラルなニッコニコだったので、「じゃあYukiya自身がブリスボールって事だね!」と、セドナでのルームメイト達にもらったのがこの愛称「ブリスボール」だったのです。

 

 

今は「Blissballって何という意味?』と聞かれると『幸せのかたまり。キラッキラの魂』という意味です。と答えています。

 

 

 

僕の活動も、そして活動のなか、皆さんに触れて頂きたい世界も、毎日の生活も、全てがBlissball(キラッキラの魂)なのだと思っています。

 

僕の今回の人生はBlissballを共有する事。私たち全ての人の本質は『キラッキラ魂』なんです。

 

ヒーリングヘナアートの体験はその本質を思い出すキッカケになる事だと感じています。

 

 

 

▶︎熱い想い

 

私たちの本質はBlissball(キラッキラ魂)ですが、毎日の生活の中で、そのキラッキラの灯りが消えそうになってしまう時もあるでしょう。

 

僕もあります。でも本質はキラッキラ魂なんだってどこかで覚えていれば、必ず灯りは戻ってきます。

 

人生とは何度も本質を思い出すための旅の連続なのかもしれません。

 

 

この人生で社会に向けての一番確実な社会貢献は、一人一人が自分を磨き続ける事、良い意識で居る事だと僕は思っています。

 

キラッキラな良い意識から生まれるもの、創られるものは間違いないものでしょう。

 

それは、人を助け、この環境をも助けていく事にもなります。

 

『Think globally, Act locally』という言葉があります。

地球規模で考えて、行動は自分の居るところから。

 

 

 

僕の使命は、多くの方に“綺麗で素敵なアートを描く”だけではないのです。

 

ヘナアートを通して“私達みんなの本質はBlissball(キラッキラな魂)なんだ”って思い出してもらう為のサポートをする事なのです。

 

 

 

皆様にお目にかかれますことを、心より楽しみにお待ちしております。

 

Yukiya Blissball

 

 

 

 

 

〈経歴〉

 

1986年 サーフィンと学業の本気の両立を目指しサンディエゴへ渡米。12年目からセドナに移住。計15年在住。

 

San Diego Mesa College Liberal Art卒業

 

絵画・ガラス工芸・陶芸など様々なアート作品の製作、個展などの活動。

 

サンディエゴでは“ハタヨガ”、セドナではNeil Pinholsterに師事し“クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)”を習得。

 

1998年 ヘナアートに出逢い衝撃をうける。米国各地でヘナアーティスト活動開始。

 

2000年の暮れ  日本にヘナアートを広めるため帰国。

 

2003年〜2011年 ヘナアーティスト活動と並行し「山根麻似+visions」でパーカッション担当。国内・国外各地でヘナアートの施術と音楽の活動。

 

2010年 クリアサイトジャパン企画により「Yukiya Blissballアメリカ・セドナツアー」開始。

 

2011年 東日本大震災により、住んでいた茨城県大洋村の家に住めなくなり、1年間限定で東京・神宮前に「ヘナアートアトリエBlissball」をオープン。

 

2013年 生まれ故郷・門司港に帰郷。ヘナアートアトリエも移転。門司港キャンドルナイト総合デザイナー就任。

 

2014年 クリアサイトジャパンよりヘナアートDVD「Blissball Henna Healing Art 基礎編」発売。

 

2014年 ヘナ師が描く「幸せ招きネコ“ヘナっしー”シリーズ」発売開始。

 

2016年 結婚を機にヘナアートアトリエを、古民家サロンとしてリニューアル。

 

2018年 ヘナアート×切り絵コラボ Blissballヘナアクセサリー発売開始。

 

2018年 Yukiyaがナビゲートするアメリカ・セドナ「All is wellツアー」再開。

 

2019年 (株)All is well アリズウェル 設立

 

 

 


 

【古民家サロンBlissballでユキヤはこんな施術をしています】

 ⚫︎ヒーリング・ヘナアート

 ⚫︎クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)

   


 

【ヘナアートスクールBlissballでユキヤはこんな講習をしています】

 ⚫︎ヘナアート基礎講座

 ⚫︎個別講習

 


 

【デザイン・アート作品のご依頼も頂いております】

 

①「空間ヘナアート」

②「看板・ロゴデザイン」

③「撮影・CD/magazineなど」

④「結婚式・ヘナウェディング」

⑤「キャンドルナイト」

⑥「Terra Art テラアート」