坂田 彩乃 (サカタ アヤノ)

 

fullmoon 主宰 / 鍼灸師・美容師

こんにちは、fullmoon(フルムーン)の坂田彩乃です。

 

なぜ、美容師と鍼灸師なのか?私がフルムーンをオープンしたストーリーに少しだけお付き合い頂けましたら幸いです。

 

 

 

▶︎憧れの背中

 

私には、今も現役で整体師をしている90代の祖父がいます。祖父は歯科関係の仕事の定年後から、整体を学びはじめ、その後整体院開業。いくつになっても学び、働き、一生懸命に汗を流す。気がつけばそんな背中に憧れ、施術の真似をしたりしていました。

 

そんな祖父の影響や、私が小学2年の時の父の死・その後の母の体調不良をきっかけに「心と体の健康と癒し」に興味を持ち始めました。

 

 

 

整体の仕事は大変だ。祖父と同じ苦労をして欲しくない。と家族に反対され、悩んだ末に美容師の道を選び進学。

 

「手に職をつけて札幌で自分でお店を持つ。そして家族を呼び寄せて楽をさせてあげたい。…でもその前に、今のうちに外に出て修行してみたい。」との想いで、北海道を出て横浜で就職。ヘアスタイリストとしてなんとか一人前になったものの「美容と健康」について、やっぱり思うところがあり身体への学びをスタートさせました。

 

 

▶︎気合いだけでは越えられない壁

 

整体スクールの受講を終え、美容師から心機一転、札幌に引っ越し、整体院に就職し健康・癒しの分野へ。しかし…100キロ超えの身体の大きな男性のお客様も含め1日中、強めの揉みほぐしと矯正を施術するという、ハードなスタイルと自分の力の未熟さで、だんだんと身体に異変が…

 

毎朝、首・手指・あちこちの関節の痛みと痺れで目覚めるようになる。それでも気合いだー!と食いしばって力を入れていたせいか、歯が削れたり、銀歯がいくつも取れたり。ぼんやり目が見えにくくなったり(病院に行っても異常はなし、視力が落ちたわけでも。自律神経の乱れかなあという結論)といった症状が重なり、色々あり、念願の仕事も1年過ぎた頃に退職。

 

再び、健康と美容の結びつきを考え、東洋医学の考えを取り入れた美容室に再就職。そこではとても沢山の事を知るきっかけを頂きました。しかし、本当にこの施術で良いのか?頭皮を、髪を始め、人を元気で美しくするには今までのやり方を見つめなおさす必要があるのでは?そして「健康」方面、身体についてもっと学びが必要なのでは?感じ、鍼灸師の学校進学のため美容室を退社しました。

 

 

 

▶︎フルムーンの開業

 

鍼灸学校の授業が毎日あるので、生活費を稼ぐために深夜〜朝まで営業している整体院と、面貸しの美容室を掛け持ちして働き、在学中に自分のお店「朝7時からあなたを彩るプライベートサロンfullmoon」をオープンしました。

 

これは学校に通い勉強しながら、雇われて仕事・生活を続けることが、時間的にも精神的にも苦しく…それならば、手に職はあるしお客様も増えてきたし、自分とお客様にマッチする部分で喜んで頂けるスタイルを創ってしまおう。

 

と正直、一か八かの苦肉の策の開業でした。

 

 

朝7時から17時頃まで営業して、学校へダッシュ。授業を終えて戻ったら夜10時からまたお客様をお迎えしたり。時間をコントロールして学校の勉強時間を捻出して、色々とチャレンジと調整を繰り返し、お客様や同志に本当に沢山たくさん支えて頂き駆け抜けた日々でした。そんな3年間の学生生活を終え、無事、鍼灸師国家資格も取得することが出来ました。

 

 

▶︎ヘナとの出逢い

 

“ヘナ”と出逢ったのも、ちょうどその頃…フルムーンの開業直後、友人の「化学物質過敏症」の発作がきっかけで、美容師の仕事について改めて考えさせられました。人を健康的に美しく…との意識で仕事をしているはずが“美容”の仕事で人が不健康になるってなんだろう?

 

私がこれからしていく“鍼灸”の施術を受けに来る方々は、美容室に来る方よりもさらに、心身が弱っていたり、身体が敏感になっている方が多いだろう。そうすると、「化学物質過敏症」発作のような可能性はありえるし、美容と健康の事実を知ってしまったらからには、自分にもお客様にもウソはつけない。どうにかしなくては。

 

と模索していた所、札幌の素敵な先輩ヘナ美容師さんたち、kamidoco森田要先生・インディーハーブス河本さん・沖縄EMヘナ呉屋社長・島あけみ先生にも巡り合い、昔とは違う、品質の良い、魅力的なヘナにたどり着き、ケミカルなヘアカラー・パーマを一切捨て、現在も髪のメニューはヘナ染めとカットのみになりました。


そして、この「ヘナ」との巡り合いから、色々な出来事と出逢いが加速していきました。

 

 

 

 

▶︎幸せを呼び込む“ヘナアート”

 

そんなとにかく慌ただしい日々の中、分自身の心の癒しと楽しみとして、独学で描いていたのが「経絡(けいらく)ヘナアート」。

 

鍼灸で勉強するツボとその流れの経絡にヘナアートを描いて楽しく学び、お灸と組み合わせることで、一般の方にも「ヘナ・お灸・ツボ」を身近に感じて習慣化してもらえたら良いな。と、イベントを開催したり、北海道最大の音楽フェスRSRにも出店。ヨガ・アロマ・料理・古代文字ヘナアート等のコラボイベントやセミナー招致開催をしたり、楽しく、忙しく、充実の時を過ごしていました。

 

そして、その後やはり「ヘナアート」がきっかけで主人Yukiya Blissballと出逢い、結婚を機に門司港に移住・fullmoonも移転して参りました。

 

 

仕事優先で忙しくしていないと落ち着かない生活だったのが、今は主人の家族や自然とのふれあいも多く、温かい気持ちを感じる日々を過ごさせてもらっています。

 

主人と一緒になった事で、『幸せを呼び込む植物“ヘナ”・“ヘナアート”』がもっと沢山の方にお届けできるように、夫婦で全国各地へ飛び回ったりもしています。

 

 

 

▶︎fullmoonのコンセプト

 

 

 

家事・育児・介護・仕事・キャリアアップ・プライベート…

日々忙しく過ごしている女性が、月に1度、日常から離れ、リセットできる。安心して駆け込める。パワースポットのような空間。

 

『fullmoonに来て癒されて、キレイで元気になったから、また1ヶ月自信を持って頑張れる』

 

そんな風に感じて頂けるような空間作りと…よりいっそう、自分自身の成長と。

 

女性のキレイと元気のお手伝いをし続けられるよう、これからもお客様に向き合っていきたいと思っております。

 

 

 

古民家サロンは、自分たちで無垢のヒノキと流木で手を加えた。何もないけれど、どこか懐かしい、小さい小さい可愛いサロンです。


日常の心身の疲れを癒しに、どうぞ足を運ばれてくださいね。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

fullmoon坂田彩乃

 


【古民家サロンfullmoonで彩乃はこんな施術をしています】

⚫︎髪のヘナ染め(寝ヘナ)

⚫︎美容鍼灸・フェイシャル

⚫︎身体の施術(鍼灸・整体)